斜視 医師

斜視

外来でお子様は斜視かもしれませんとお話しする機会があります。 ふつう、ものを見るときには、右目も左目も両方の目が、見ようとするものの方向に向いています。ところが、片方の目が見ようとするものを見ているにも関わらず、もう片方の目が目標と違う方向を向く場合があります。これを斜視といいます。斜視はこどもの2…
第8回ママパパサロン 医師

第8回ママパパサロン

寒さが厳しいですね。発熱患者さんも増えています。皆さん風邪をひかないようにしましょう。院長淺野です。 「命の授業」と題して4組のご家族にご来院いただき心肺蘇生を学びました。私は埼玉医科大学総合医療センター救急科(ER)在職中に川越市の小学校・中学校に心肺蘇生術の普及を行ってきました。その時に行ってい…
傘【アナと雪の女王】のお忘れ物 事務

傘【アナと雪の女王】のお忘れ物

皆さん こんにちは! 大人気【アナと雪の女王】のかわいい傘のお忘れ物がありました。 こちら👇お心当たりのある方は、お気軽に受付に声をかけてくださいね。 12月から1か月間大切に保管しております。 それ以降は処分させていただきますので、ご了承ください。 持ち主の方のもとにもどりますように・・・☆彡…
こどもと視力 医師

こどもと視力

サッカー残念でした。クロアチアすごいですね。院長淺野です。 赤ちゃんはどのくらい目が見えているのかとご質問を受けます。 赤ちゃんは生まれたばかりの時は明るいか暗いか位しかわかりません。 1か月位でものの形が、 2か月位で色が分かるようになり、 4か月になると動くものを追って目を動かせるようになります…
先天性鼻涙管閉塞 医師

先天性鼻涙管閉塞

サッカーすごいですね。クロアチアにも是非勝利! 新生児のお母さんから目やにがひどいとご相談をうけるケースがあります。こういった場合、先天性鼻涙管閉塞を疑います。 以下、日本眼科学会先天性鼻涙管閉塞診療ガイドラインから抜粋です。 先天鼻涙管閉塞とは「鼻涙管が鼻腔へ開口する部位の先天閉塞」です。新生児の…
子どもの内服方法について 未分類

子どもの内服方法について

クリニック看護師です。ご両親より「子どもが嫌がって薬を飲んでくれません。どうしたらよいでしょうか?」との質問を受けることがあります。子どもは大人と違って薬は病気を治すために必要なものだと考えることはできずに、「イヤ!」という感情のまま薬を拒否してしまいがちです。 「口で説明してもわからないから…」と…
口内炎 医師

口内炎

ハーフマラソン後で節々が痛い院長淺野です。 口内炎が良くできるのだけどどうしたら良い?とご質問を受けることがあります。 口内炎とは口の中の粘膜に生じる炎症の総称で、できる部位によっては舌炎、歯肉炎、口唇炎などと呼ばれることがあります。 痛そうですね 孤立して一か所だけできたり、数個がちらばってできた…
小江戸川越ハーフマラソン 医師

小江戸川越ハーフマラソン

院長淺野です。暖かい天気でマラソン日和でした。3年ぶりに開催された小江戸川越ハーフマラソンに参加してきました。全く練習できておらず、2か月前から走り始め無理無理の突貫工事でした。かなり不安はありましたが無事にハーフを走り切ることができました。 良い天気です。自分の写真を恥ずかしげもなく載せてすみませ…
インフルエンザ 医師

インフルエンザ

第7回ママパパサロンもお蔭様で盛況に終わりました。ありがとうございます。 https://kawagoe-family.clinic/blog/archives/1137/ 第8回ママパパサロン12月18日(日)では心肺蘇生術を学びます。是非参加ください。クリニックにお電話を! https://ka…
ママパパサロン テーマ「離乳食」開催👨‍👩‍👧 看護

ママパパサロン テーマ「離乳食」開催👨‍👩‍👧

11/19(土)に歯科医師の武内先生をお招きして、クリニック看護師と離乳食についてのお話をしました。 クリニックにいらっしゃるご家族から、よく歯の生え方や歯磨きのこと、また離乳食のことについて質問されることが多いため今回の開催に至りました。 発育は個人差が大きので、この月齢になったらこうしなくちゃ、…